コンテンツエリア



メインコンテンツ

ダルビッシュ有

ダルビッシュ有

ダルビッシュ有

だるびっしゅ・ゆう

所属
シカゴ・カブス
位置、投打
投手、右投げ右打ち
背番号
#11
生年月日
1986年(昭61)8月16日
身長、体重
196センチ、100キロ
出身地
大阪府羽曳野市
経歴
東北高-日本ハム-レンジャーズ-ドジャース
ドラフト年度と順位
2004年1位
メジャー移籍
2011年オフ・ポスティングシステム
13日(ブルワーズ戦)のダルビッシュ有
  登板回 球数 B‐S 打者 被安 奪三 与四 被本 失点 自責
  1  16 7-9 4 0 2 0 0 0 0
  2  22 9-13 4 0 2 1 0 0 0
  3  10 2-8 3 0 1 0 0 0 0
  4  13 3-10 3 0 1 0 0 0 0
  5  19 9-10 4 0 1 1 0 0 0
  6  12 3-9 3 0 2 0 0 0 0
  7  12 2-10 4 1 2 0 1 1 1
合計 7  104 35-69 25 1 11 2 1 1 1

今季通算成績 (8/14現在)
防御率 試合数 勝利 敗戦 セーブ 投球
回数
奪三 自責点
1.88 24  27

ニュース




プロフィル

イラン人の父、日本人の母との間に生まれた。東北高2年春から4季連続甲子園出場。2年夏に準優勝。3年春1回戦(対熊本工)でノーヒットノーラン達成。04年ドラフト1巡目で日本ハム入団。プロ2年目の06年に12勝を挙げ日本一に貢献。パ・リーグMVP2度(07、09年)最優秀防御率2度(09、10年)最多奪三振2度(07、10年)沢村賞(07年)。12年オフにポスティングシステムでレンジャーズに移籍。13年には両リーグ最多の277奪三振をマーク。14年は3年連続2桁勝利を挙げるも右肘の炎症で戦線離脱。15年キャンプ中の3月に右肘靱帯再建手術を受け、1シーズン休養。16年5月に復帰。同年オフに元レスリング世界女王の山本聖子さんと再婚したことを発表。17年7月にドジャース移籍し、同年ワールドシリーズ2試合先発。オフにFAとなりカブス移籍。

メジャー年度別成績
年度 所属 試合 安打 三振 自責 防御率
2012 レンジャーズ 29 16 9 0 191.1 156 221 83 3.90
2013 レンジャーズ 32 13 9 0 209.2 145 277 66 2.83
2014 レンジャーズ 22 10 7 0 144.1 133 182 49 3.06
2015 レンジャーズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2016 レンジャーズ 17 7 5 0 100.1 81 132 38 3.41
2017 レンジャーズ 22 6 9 0 137.1 115 148 61 4.01
ドジャース 9 4 3 0 49.2 44 61 19 3.44
2018 カブス 8 1 3 0 40 36 49 22 4.95
2019 カブス 31 6 8 0 178.2 140 229 79 3.98
通算 170 63 53 0 1051 850 1299 417 3.57

2012~2017年途中までレンジャーズ、2017年途中からドジャース

日本通算成績(7年)
所属 試合 安打 三振 自責 防御率
日本ハム 167 93 38 0 1268.1 916 1250 281 1.99


MLB

秋山レッズで初感染者、15日パイレーツ戦は延期か
秋山レッズで初感染者、15日パイレーツ戦は延期か [記事へ]





右カラム