2連勝スタートの日本が2連敗のトルコと対戦。62-76で初黒星を喫し、2勝1敗となった。次戦は11日にオーストラリアと対戦する。

 日本は序盤、ロングシュートが決まらずに苦しみ、高さのあるトルコに点差を広げられた。23ー38とリードされて前半を終えた。

 第3クオーターに入り、日本が吉田、渡嘉敷のシュートなどでペースをつかんで徐々に点差を詰めた。しかし再び離され、39-57で最終クオーターに入った。

 残り6分、近藤の3点シュートで54-64と10点差に追い上げた。しかしその後は一進一退。62-76で終了した。

 ◆日本のスタメン 間宮佑圭、栗原三佳、渡嘉敷来夢、吉田亜沙美、本川紗奈生

 ◆1次リーグ 12チームが2組に分かれ、各組6チーム中4位までが決勝トーナメントに進出する。