スラローム男子2種目の予選が行われ、カナディアンシングルで3大会連続出場の羽根田卓也(ミキハウス)は2回目に94・58点を出し、予選5位で準決勝進出を決めた。

 カヤックシングルの矢沢一輝(善光寺大勧進)も予選14位で準決勝に進んだ。ともに予選は2回実施し、得点のいい方が採用された。

 ◆矢沢一輝 「もう一度この舞台に立てて、すごくうれしい。1本目はすごく良かった。準決勝も1本目のようにこげれば」。

 ◆羽根田卓也 「1本目は大きなミスがあって、反省を生かして2本目に臨んだ。2本目は違うミスがあったので、準決勝、決勝はこういうことがないように気を引き締めて頑張りたい」。