女子個人ロードレース(136・9キロ)が行われ、与那嶺恵理(Hagens Berman Supermint)が3時間56分23秒で17位となった。

 同種目が採用された1984年ロサンゼルス五輪以降の日本勢最高。ファンデルブレーヘン(オランダ)が3時間51分27秒で制した。