男子ケイリンが行われ、敗者復活戦に回った脇本雄太は3組2着、渡辺一成(ともに日本競輪選手会)は2組4着となり、いずれも敗退が決まった。

 優勝はケニー(英国)で金メダルは3つ目。

 女子オムニアムの塚越さくら(Ciel Bleu 鹿屋)は16位。ローラ・トロット(英国)が2連覇した。同スプリントはフォーゲル(ドイツ)が制した。