障害飛越の個人1次予選が行われ、武田麗子(フリー)が減点4の27位で16日の2次予選に進んだ。

 夏季五輪で日本選手最多となる6大会連続出場の杉谷泰造(杉谷乗馬ク)は枡井俊樹(乗馬ククレイン)と並んで64位にとどまり敗退。福島大輔(STAR HORSES)も68位で2次予選に進めなかった。