康生改革、成る-。井上康生監督(38)が率いる柔道日本男子が、史上初の全階級メダル獲得の快挙を達成した。

 井上監督の代表選手評 たくましかったですね。いろんな子供たちがいましたので、やんちゃな高藤もいれば、新種のベイカーもいたり、また優秀な生徒である海老沼がいたり、強いんだけど、強いかどうかわかるそぶりを見せない永瀬がいたり、羽賀は最後まで格好いい姿を見せつけた。大野は絶対的な強さを持っていれば、五輪で勝てることを証明してくれた。また内面は格闘技の精神をもっているけど、それを表情に表さずに、されど、柔道でしっかり表現する原沢みたいな選手もいる。