男子49er級は第6レースまで終了し、牧野幸雄、高橋賢次組(トヨタ自動車東日本)は5位に浮上した。

 女子49erFX級の宮川恵子(和歌山ク)高野芹奈(関大)組は6レースを終えて20位。

 女子レーザーラジアル級の土居愛実(慶大)は10レースを終えて20位にとどまり、10位までによる最終レースに進めなかった。

 ◆土居愛実 「自分の力を出し切れなかった。緊張があって、冷静な判断ができなかった。今回は成績を残さないといけないと思っていた。それなりの準備はしてきたと思っていた」。