萩野公介(21=東洋大)が1分57秒38を出して全体4位、藤森太将(25=ミキハウス)は、1分58秒20の全体7位でともに決勝進出を決めた。

 前日通算20、21個目の金メダルを獲得した五輪3連覇中のマイケル・フェルプス(米国)は1分55秒78の全体1位、世界選手権4連覇中のライアン・ロクテ(米国)は1分56秒28の全体2位で決勝に駒を進めた。

 萩野 タイムはちょっと遅かった。決勝は明日1本なので、頑張りたい。決勝のレースは見ていてください。最高の勝負をします。

 藤森 あまりタイムが伸びなかったので修正する。フェルプス選手はやっぱり速い。前半から速い展開になると思うので、ついていきたい。