コンテンツエリア



メインコンテンツ

東京オリンピック2020

東京で56年ぶり、野球・ソフトボールなど5競技追加

オリンピックエンブレム
パラリンピックエンブレム

 東京オリンピック(五輪)は2020年7月24日〜8月9日に開催される。東京での五輪開催は1964年以来56年ぶり2回目。アジア初の同一都市による複数回開催となる。

 野球・ソフトボール、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンの5競技18種目が追加種目として承認された。

東京オリンピックマスコット

 大会マスコットはオリンピックが「ミライトワ」、パラリンピックが「ソメイティ」。最終候補3作品で日本全国の小学生による投票が行われ、18年2月に決定。名前は同年7月に発表された。

 ミライトワは「未来」と「永遠(とわ)」を合わせた名前。素晴らしい未来が永遠に続くようにという願いが込められている。頭部と胴体は大会エンブレムと同じ市松模様。温故知新をコンセプトに、伝統を重んじながら最先端の情報にも精通する。正義感が強く、運動神経も抜群。特技は瞬間移動。

 ソメイティは桜の「ソメイヨシノ」と英語の「so mighty(とても力強い)」から。桜の触角を持つクールなキャラクター。市松模様のマントで空を飛び、桜の触角でテレパシーを送受信。誰よりもパワフルで、超人的パワーを発揮するパラリンピックアスリートを体現する。



フィーチャー







五輪

ツッコミどころ満載 東京五輪新種目の選考方法
ツッコミどころ満載 東京五輪新種目の選考方法 [記事へ]





右カラム