コンテンツエリア



メインコンテンツ

スーパーラグビー

2月
曜日 時間/結果 対戦相手 会場
16 ●10-45 シャークス シンガポール
23 ●30-31 ワラタス 秩父宮
3月
曜日 時間/結果 対戦相手 会場
2 ○30-15 チーフス NZワイカト
9 ●20-28 ブルーズ NZオークランド
16 ●31-34 レッズ 秩父宮
23 ●24-37 ライオンズ シンガポール
29 ○31-29 ワラタス 豪シドニー
4月
曜日 時間/結果 対戦相手 会場
6 ●15-42 レベルズ 豪ニューカッスル
19 ●23-29 ハリケーンズ 秩父宮
26 ●0-52 ハイランダーズ 秩父宮
5月
曜日 時間/結果 対戦相手 会場
3 ●26-32 レッズ 豪ブリスベン
12 ●0-33 ブランビーズ 豪キャンベラ
25 ●7-52 レベルズ 秩父宮
6月
曜日 時間/結果 対戦相手 会場
1 ●19-42 ブランビーズ 秩父宮
9 ●18-31 ストーマーズ 南ア・ケープタウン
15 ●10-52 ジャガーズ アルゼンチン

※日本時間。NZはニュージーランド、豪はオーストラリア、南アは南アフリカ。シンガポール開催はホーム戦。

概要

◆参加チーム ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、アルゼンチン、日本の5カ国から15チームが参加する。

◆大会形式 5チームがニュージーランド、オーストラリア、南アフリカの3つのカンファレンスに分かれてリーグ戦を行う。アルゼンチンのジャガーズは南アフリカ カンファレンス、日本のサンウルブズはオーストラリア カンファレンスに参加する。 リーグ戦後は8チーム参加の決勝トーナメントを行う。各カンファレンス1位の3チームと、カンファレンスに関係なく成績上位の5チームが進出する。

◆サンウルブズ 日本をホームに16年シーズンからスーパーラグビーに参戦。日本代表の資格を持つ選手たちに加え、各国代表経験者や候補などトップレベルの選手で構成される。過去3シーズン連続でカンファレンス最下位だったが、16年1勝、17年2勝、18年3勝と1歩ずつ力を上げている。今季はワールドカップに向けた日本代表候補強化も担う。

オーストラリア カンファレンス 勝敗表
順位 チーム 得失
1 ブランビーズ 48 16 10 0 6 8 64
2 レベルズ 34 16 7 0 9 6 -72
3 ワラタス 30 16 6 0 10 6 -48
4 レッズ 28 16 6 0 10 4 -53
5 サンウルブズ 12 16 2 0 14 4 -290

※点=勝ち点、B=ボーナスポイント

南ア カンファレンス勝敗表
順位 チーム
1 ジャガーズ 51
2 ブルズ 41
3 シャークス 37
4 ライオンズ 35
5 ストーマーズ 35
NZカンファレンス勝敗表
順位 チーム
1 クルセイダーズ 58
2 ハリケーンズ 53
3 チーフス 36
4 ハイランダーズ 36
5 ブルーズ 30
順位決定方法

◆勝ち点 レギュラーシーズンの試合結果により以下の勝ち点が与えられる。

勝ち:4点
引き分け:2点
7点差以内の負け:1点(ボーナスポイント)
8点差以上の負け:0点
相手とのトライ数差が3以上:1点(ボーナスポイント)

◆ファイナルシリーズ進出条件

3カンファレンスの優勝チーム。準々決勝のホーム開催権を得る。
ワイルドカードとして、カンファレンス関係なく勝ち点の上位5チーム。うち最上位は準々決勝のホーム開催権を得る。

◆勝ち点で並んだ場合 以下の条件を順に適用する。

1.全試合の勝利数上位
2.全試合の得失点差の上位
3.全試合のトライ数上位
4.全試合のトライ数と失トライ数の差の上位
5.上記すべてで並んだ場合はコイントス

◆準々決勝の組み合わせ カンファレンス優勝の3チーム間でレギュラーシーズンの勝ち点で1〜3位の順位を付ける。ワイルドカードは4〜8位とする。

準々決勝1:1位vs8位
準々決勝2:4位vs5位
準々決勝3:2位vs7位
準々決勝4:3位vs6位

◆準決勝の組み合わせ

準決勝1:準々決勝1vs準々決勝2
準決勝2:準々決勝3vs準々決勝4

◆ファイナルシリーズで80分を終えて同点の場合 以下の条件を順に適用する。

1.前後半10分(ハーフタイム2分)の延長戦の勝者
2.10分以内の再延長戦で先に得点したチーム
3.ゴールキック戦

写真ニュース 一覧







右カラム


ツイッター

担当記者のつぶやき




コラム一覧

新着コラム一覧