コンテンツエリア



メインコンテンツ

大相撲

夏の絵日記2017

8月12日 豊響「腹減ってたからうまく描けた」

豊響

 朝稽古を終えておなかをすかせた豊響関が、昼食前においしそうなサザエのつぼ焼きを描いてくれました。「めっちゃ腹減ってたから、絵もうまく描けた」と満足です。近くにいた兄弟子の佐田の海関も「境川部屋で一番絵心がある」と太鼓判を押しました。

 名古屋場所と九州場所が終わると、地元山口に帰省するそうです。今回も場所後は、巡業が始まるまで地元で疲れを癒やしました。絵はそのときの思い出です。「この時期は地元の友達と、海でバーベキューをやるんです。もちろんこの前もやりました。その時に欠かせないのがサザエです」と思い出し笑いを浮かべながら話してくれました。

 佐田の海関が「この間絵の具を買ってるの見た」と話すように、豊響関は絵を描くのが好きなようです。「また描くよ」。来年の夏の思い出を楽しみにしてます。




相撲・格闘技

照ノ富士-阿武咲、御嶽海…/初場所10日目写真特集
照ノ富士-阿武咲、御嶽海…/初場所10日目写真特集 [記事へ]





右カラム