コンテンツエリア



メインコンテンツ

大相撲

夏の絵日記2017

8月26日 御嶽海「大好物スイカ」

御嶽海

 題材について、ずーっと頭を悩ませてきた御嶽海関が、ひらめきました。「スイカにしよう!」。山形県上山市の巡業で食べた大好きなスイカを思い出しながら、色鉛筆で丁寧に描きます。「自分は絵心がないんです」とぼやいていた昨年と比べても「良くなったんじゃないでしょうか」。赤と黄色のおいしそうなスイカができあがりました。

 大好物なスイカ。あれは東洋大4年の夏のことでした。地元長野県の阿寺川で友人とバーベキューをして、スイカも冷たい川の中に冷やしていました。すると、好天だった空が一変。どしゃぶりとなりました。「隠れる場所もなく、肉のこともスイカのことも忘れて急いで車に乗りました」。一段落して戻ると、スイカは川にありませんでした。

 バーベキューを終えて帰りの道中。下流にある湖を通ったとき、誰かが発見しました。湖面に浮かぶスイカを…。「あれには大笑いしました」。そんな思い出が浮かんだ今年の夏です。




相撲・格闘技

照ノ富士-阿武咲、御嶽海…/初場所10日目写真特集
照ノ富士-阿武咲、御嶽海…/初場所10日目写真特集 [記事へ]





右カラム