コンテンツエリア



メインコンテンツ

コラム

RSS
映画監督・谷健二の俳優研究所

映画監督・谷健二の俳優研究所

映画監督の谷健二が、話題の2.5次元俳優を中心に、人気俳優たちを独自の視点で評論します。

新着コラム

谷健二氏が描いた南沙良の似顔絵

ポストガッキー。政治にスポーツと何かとポストを使いたがる気もするが、期待の表れということでご容赦いただきたく。少し経ったが、ガッキーロスなるものが確実にあったと思う。コロナ禍の中、在宅の…[]

谷健二氏が描いた北村諒の似顔絵

イケメン俳優。一般的に流通している呼び名だが、本人たち、まわりの人たちはあまり好まない呼び方らしい。顔だけが取りえで、演技は二の次といったイメージがあるのだろうか。個人的には、イケメンだ…[]

谷健二氏が描いた眞栄田郷敦の似顔絵

今年一番の邦画豊作週間ではないかと思っている。前作がヒットした「孤狼の血LEVEL2」に、カンヌ帰りの「ドライブ・マイ・カー」、安定感のある沖田監督の「子供はわかってくれない」、さらには…[]

プロフィル

映画監督・谷健二の俳優研究所

◆谷健二(たに・けんじ)1976年(昭51)、京都府出身。大学でデザインを専攻後、映画の世界を夢見て上京。多数の自主映画に携わる。その後、広告代理店に勤め、約9年間自動車会社のウェブマーケティングを担当。14年に映画「リュウセイ」の監督を機にフリーとなる。映画以外にもCMやドラマ、舞台演出に映画本の出版など多岐にわたって活動中。また、カレー好きが高じて青山でカレー&バーも経営している。最新作「渋谷シャドウ」が11月28日から公開予定。




芸能

10・26午後7時 解散発表のV6「学校へ行こう…
10・26午後7時 解散発表のV6「学校へ行こう… [記事へ]





右カラム