コンテンツエリア



メインコンテンツ

東京オリンピック2020

レスリング

レスリング土性沙羅、五輪2連覇へ「正面タックルば…
レスリング土性沙羅、五輪2連覇へ「正面タックルば… [記事へ]

紙面で振り返るニッポンのレスリング

概要

紀元前にルーツを持つ五輪でも最古参競技の1つ。日本での近況は、「女性上位時代」だった。女子が正式種目となった04年アテネ大会以降のメダル数では、男子が9個(金1、銀3、銅5)に対し、女子は16個(金11、銀3、銅2)。世界的な競技人口の差はあるが、現状では全競技中で最も金量産種目と言えるだろう。その看板で五輪3連覇の吉田沙保里さんは引退したが、5連覇に挑む伊調馨は若手の好敵手と代表権を争う。

では男子は…。64年の東京大会で6個(金5、銅1)ものメダルを獲得したような黄金期の再現は難しいが、2度目の東京は決して悲観的な状況ではない。18年世界選手権では男子フリースタイル65キロ級で乙黒拓斗が日本史上最年少の19歳で優勝。グレコローマンでは60キロ級にリオ銀の太田と17年世界王者の文田が世界の覇権を争うなど、リオで金0からの挽回を期す。【阿部健吾】

競技日程

1年延期となった2021年の競技は、8月1日~8月7日まで行われる。

競技 種目 7月 8月
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8
レスリング                        

【注】◎は決勝実施日

会場
レスリング 幕張メッセAホール


東京五輪2020

サッカー五輪代表、悲願の金メダルへ「最強布陣」
サッカー五輪代表、悲願の金メダルへ「最強布陣」 [記事へ]





右カラム