コンテンツエリア



メインコンテンツ

高校バレー

RSS

過去の大会

春高バレー2021

春高バレー2021

男子は東福岡が5大会ぶり3度目、女子は就実(岡山)が25大会ぶり3度目の頂点に立った。

春高バレー2020

春高バレー2020

女子は東九州龍谷(大分)が大黒柱の荒木を中心に攻守がかみ合い、8大会ぶり7度目の優勝を果たした。

春高バレー2019

春高バレー2019

男子は洛南(京都)が14年ぶりV、女子は金蘭会(大阪)2連覇を果たした。

春高バレー2018

春高バレー2018

女子は金蘭会(大阪)は1年生アタッカー宮部らの活躍で、東九州龍谷(大分)にストレート勝ちで優勝した。

春高バレー2017

春高バレー2017

東京対決となった男子は駿台学園が東亜学園を下し、女子は黒後愛を擁する下北沢成徳(東京)が連覇。

春高バレー2016

春高バレー2016

男子は東福岡が鎮西を破り2連覇。女子決勝は下北沢成徳が八王子実践との東京決戦を制した。

春高バレー2015

春高バレー2015

女子は金蘭会(大阪)が大阪国際滝井に、男子は東福岡が大村工(長崎)を下し、ともに初優勝。

春高バレー2014

春高バレー2014

男子は星城(愛知)が総体、国体との3冠を達成、女子は九州文化学園(長崎)が制覇した。




スポーツ

東レ、退団の落合一貴と梅野聡を「青白戦」で送り出す 落合は教職の道へ
東レ、退団の落合一貴と梅野聡を「青白戦」で送り出す 落合は教職の道へ [記事へ]





右カラム